マッコウクジラ研究所

SPERM WHALE LAB

マッコウクジラとは

マッコウクジラは歯を持つハクジラの中で最も大きなクジラです。オスはオトナになると体長16メートル、メスは体長12メートルほどになります。

 

どれくらい潜るの?
インターネットで検索すると、深度3000メートルまで潜ると書かれている記事を見かけます。その根拠を探ってみると、海底の水深が3000メートルを超える場所で捕まえられたマッコウクジラの胃の中から、底生性のサメが見つかったという記録のようです。
しかし、私たちが小笠原諸島の近くでマッコウクジラのメスや子供たちにデータロガーを取り付けたところ、普段潜っているのは400〜1200メートルの間でした。深度3000メートルの深さまで潜ることが出来るのかもしれませんが、今のところデータロガーで直接計測された最も深い深度はノルウェーのオトナのオスからのもので、1860メートルです。