マッコウクジラ研究所

works

どうやってねむる!?マッコウクジラ

世界中のマッコウクジラに記録計を取り付けたところ、不思議なかっこうでじっーと、動かない時があることが分かりました。マッコウクジラは、深く潜った後に休む時は丸太のように腹這いになって水面に浮かんでいるのですが、一日に2時間くらい、頭を上向きにして休んでいることが分かりました。しかも、頭を下向きにしていることもあります。その時は、近寄ってくる船にもなかなか気付かないので、おそらく眠っているのだと考えられます。記録計を使って、野生のクジラの眠っている様子が初めて分かりました。